「 高齢者雇用・定年 」 一覧

人事・労務の疑問・質問をQ&A方式で掲載しております。まさに「今」発生している目の前の人事・労務問題に、どのように対処すべきか?より「実務実践」に即した人事労務に関する情報をお伝えしてまいります。

カテゴリー検索        
     
キーワード検索  
カテゴリー検索
             
キーワード検索

【2021年4月改正】70歳以上の就業機会確保は経過措置に影響ある?

2013年4月1日の法改正により、65歳までの雇用機会の確保が義務付けられました。 しかし、先日これが70歳まで延長になるというような情報を得ました。 弊社では2013年の法改正前に継続雇用の

続きを見る

就業規則の周知を行っていない場合の基本給減額措置

55歳に達した時点で、基本給の10%を減額するということを行っております。 減額については就業規則に記載しておりますが、周知等はしておらず、有効になっているのか分かりません。 上記の内容で

続きを見る

「65歳以上」に関わる雇用保険の給付

2020/02/27 | カテゴリ:

平成29年1月1日から65歳以上も雇用保険の適用となり、今年度までは雇用保険料の徴収が免除されていました。今年の4月からは雇用保険料の徴収が始まるとのことですが、65歳以上の社員が10名ほどいるため、

続きを見る

ターゲットではない年齢の方からの応募があった場合の対応

中途採用の募集原稿に対して、「40代でも採用される可能はあるか」という問い合わせがありました。 今回の募集ターゲットは20代を想定しており、40代の採用は考えていません。 このような場合、年齢を理

続きを見る

65歳以降の雇用継続について

2018/12/19 | カテゴリ:

弊社は、60歳定年、65歳まで再雇用の制度をとっております。(1年ごとの更新)近々65歳を向かえる従業員がいるのですが、働いてもらえたらと思っております。本人もその旨希望しています。この場合、就業規則

続きを見る

65歳定年退職後に適用される雇用保険給付にはどんなものがある?

当社の就業規則では、定年について、「従業員の定年は満65歳とし、定年年齢に達した直後の賃金締切日をもって退職とする。」としています。 来月、65歳になり定年退職する社員から、雇用保険の給付につい

続きを見る

  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    チャット労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑