「 高齢者雇用・定年 」 一覧

人事・労務の疑問・質問をQ&A方式で掲載しております。まさに「今」発生している目の前の人事・労務問題に、どのように対処すべきか?より「実務実践」に即した人事労務に関する情報をお伝えしてまいります。

カテゴリー検索        
     
キーワード検索  
カテゴリー検索
             
キーワード検索

65歳以降の雇用継続について

2018/12/19 | カテゴリ:

弊社は、60歳定年、65歳まで再雇用の制度をとっております。(1年ごとの更新)近々65歳を向かえる従業員がいるのですが、働いてもらえたらと思っております。本人もその旨希望しています。この場合、就業規則

続きを見る

65歳定年退職後に適用される雇用保険給付にはどんなものがある?

当社の就業規則では、定年について、「従業員の定年は満65歳とし、定年年齢に達した直後の賃金締切日をもって退職とする。」としています。 来月、65歳になり定年退職する社員から、雇用保険の給付につい

続きを見る

短時間労働に変更となった社員の社会保険・所得税等の取り扱い

弊社に68歳の社員がおりますが、4月より週5日(40時間)のフルタイム勤務から、週1日(8時間)の勤務へ変更することになりました。このとき、社会保険、雇用保険、所得税や年末調整の取り扱いについてはどの

続きを見る

パート社員が定年を越えたときの雇用延長は義務か?

当社では、就業規則にてパート社員の定年を60歳で定めております。 60歳を越えても本人から勤務続行の申し出があったとしたら、雇用延長をしなければならないのでしょうか? 法的な根拠等あれば教

続きを見る

定年後の継続雇用社員、勤続年数はどう数える?

当社の規程において、年次有給休暇の付与については「定年退職前の勤続年数を加算して計算する」と定めているのですが、介護休業・介護休暇については継続雇用規程に特に定めがございません。  

続きを見る

契約更新後、体調不良で欠勤し続けている社員の取り扱い

弊社では、60歳の定年再雇用契約を行い、最長65歳まで1年ごとの継続雇用を行っております。 ある社員についてその契約更新を行ったところ、新しい契約がスタートした当初から、病気欠勤が続いています。

続きを見る

  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑