雇用契約書上でノルマ達成を雇用条件として明記してもよいか?

雇用契約書上で、ノルマ達成(例:一年間に売上を〇〇達成する等)を雇用条件として明記することに問題はないでしょうか。
ノルマ未達なら自己都合退職とするといったことも明記したいと考えています。

回答

 契約の締結自体は違法とまでは言えないものの、ノルマ未達による自己都合退職が無効になる可能性があり、あまりよい契約とはいえないと考えます。
  少しご質問から逸れるかもしれませんが、ノルマ未達での解雇は一般的には難しく、達成状況によって昇給額や賞与額が減額されうるといったところです。 今回の契約も、契約自体は成立しても、いざノルマ未達で自己都合退職としたことで争った場合に、自己都合退職が有効とされない可能性があります。
  それよりも、試用期間のみの雇用契約(試用雇用契約)を締結する等契約期間を定めて採用し、実際のパフォーマンス等を見た上で、あまりにも酷ければ期間満了とするなどの対応のほうがリスクが少ないと考えますので、ご参考にしていただければと思います。
The following two tabs change content below.
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」のwebメディア。人事制度、採用、労務、HRtech、法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    用語説明

    チャット労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑