学生採用時の労働保険・社会保険の適用に関して

qa007

大学生を雇用した場合の保険関係の取り扱いについて困っております。
この方は、3月卒業予定で、4月以降も継続して勤務します。

(1)学生を正社員としての雇用が可能かどうか(通常労働者と同じ日数・時間です)

(2)学生は雇用保険は適用しない、というお話を耳にしました。 つけてもいいし、つけなくてもいい、という事業所判断でしょうか? それとも、学生は雇用保険に加入できない、ということでしょうか?

(3)厚生年金・社会保険 は必加入でしょうか?
今後、新卒採用も含め、このようなケースが出てくる為、教えて頂けますでしょうか。

回答

(1)について
可能です。
会社側も、学生側も、正社員と変わらない働き方(労働条件)について合意できているのであれば問題ありません。
ですが、一般的に、学生を正社員として雇用することはありません。それは、学生という身分が継続していることで、きちんと就業できない事情等が発生することも予測されるためです。

(2)について
学生(通信教育、夜間、定時制の学生は除く)は、「本来学業に専念することを生活の本義」ということで、雇用保険法上の労働者とは認められません。
ただし、行政通達で、卒業見込証明書を有する者であって卒業前に就職し、卒業後も引き続き同一の事業主に勤務することが予定され一般労働者と同様に勤務し得ると認められる場合は可能となっています。
ご質問の「通常労働者」が正社員を指しており、卒業見込み証明書を入手することが出来るのであれば、加入となります。

(3)について
1日の所定労働時間や1カ月の所定労働日数によって判断されますので、(2)同様、「通常労働者」が正社員を指しているのであれば、加入は必要です。

以上、参考にしていただければ幸いです。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑