海外出向者が保険料控除を申告する場合、追加で必要な添付書類があるか

今年の7/1より海外支社に出向をしたため、非居住者となった従業員がおります。

本来は12月に行う年末調整は対象外になるかと思いますが、保険料控除を受けたいと申請されました。

 

この場合は出国前までに支払った保険料が控除対象額となる認識ですが、保険会社から年末に配布される保険料控除証明書ではその確認ができません。

(出国後も保険料の支払いは続けていたようです。)

 

従業員には出国前までに支払った金額がいくらなのか証明するような書類(銀行の明細など)の添付を依頼する必要があるでしょうか。

回答

本件のような場合、証明書類の添付までは不要でございます。

確かに控除対象となるのは出国前までに支払った金額となりますが、当該金額を証明する書類を添付することまでは規定されておりません。
通常の申告と同様にご本人様に保険料控除申告書を記載いただき、保険会社から送付された保険料控除証明書を添付いただけば提出書類としては不足ないと言えます。

よって金額についてはあくまで本人の申告に従うことになりますが、保険料を月払いしているのであれば基本的には出国日までの月数分/12か月の金額を申告することになるかと思います。
こちらから著しくかけ離れた金額になっていないかどうかは念のためご確認ください。
もちろん、会社で正確な金額を把握したいとのことであれば、銀行明細を依頼するのがよいでしょう。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。人事制度、採用、給与計算、社会保険のQ&Aや法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    チャット労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑