健康診断二次検査費用を個人負担に変えることは問題か?

健康診断の二次検査(再検査・精密検査)費用については会社負担とし、保険診療については個人負担としています。しかし、加入している健保にて二次検査費用に対する補助金制度ができたため二次検査費用についても個人負担にしようと考えています。
このような場合、年度の途中で制度を変更し個人負担としても問題はございませんでしょうか。

回答

ご質問の件ですが、年度の途中で運用を変更すると、二次検診を受ける時期により、全額負担してもらえた社員と一部負担で自己負担がある社員とが発生することになると思います。
二次検診受診の時期により取り扱いが異なってしまうのは社員に不公平感が生じることになります。
上記のような理由から、次年度より制度の改正を周知し、補助金上限を超える部分については個人負担とした方が良いと思います。
ただし、二次検診を受信した社員が今年度一人もおらず、これから、社員の一次検診が始まるというのであれば、もう一度全体告知をし今年度から変更することは可能だと思いますが、その場合、例えば会社の財政事情が苦しいため等何らかの理由がないと社員の理解が得られない場合があると思います。

こちらもご覧ください!
傷病手当金について
スライド1
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑