ここで働かせてください!ここで働きたいんです! ~大卒女子内定率過去最高を記録~

AL101_natuin0120140830001500

ジブリ作品でお馴染みの『千と千尋の神隠し』ですが、

主人公の千尋が大学を卒業して就職をしていれば、来年度で入社3年目を迎える頃です。

今年の採用はどんな様子だったのでしょうか。昨日(20日)、政府から興味深い数字が発表されました。


昨日(20日)、文部科学・厚生労働両省から今年の3月に卒業を控えた大学生の就職内定率が公表されました。

特に女子は86.9%と12月時点としては調査を開始した1996年以降最高となりました。

これは、リーマン・ショックの影響前の2008年同期(80.5%)の水準に迫る数値で、

景気の回復と女子学生の就職環境の改善が現場でも実感されているようですね。

 

2015年度採用のこの高い内定率のけん引役となっているのはメガバンクで、女性の多い職種の採用枠を軒並み拡大させる動きがみられました。

実際のところ、女子大生にとっても仕事とプライベート(後の家庭を意識?)との両立をしやすそうな行員というのは、

かなり人気が高かったようです。

働く女子のトレンドは【両立】ということなのでしょうか??

 

また、政府の重点政策の中にも「女性の活躍推進」が掲げられていることが、

企業の女子大学生を積極的に採用する動きも目立ってきたように思います。

女性社員の割合を増やすにあたり、産休や育休による欠員であったり職場復帰を叶えやすいフレックスタイム制度の導入であったり、

採用の現場だけでなく女子の就労環境の改善も急がれる企業も多いのではないでしょうか。

 

参考元:日本経済新聞(2015年1月21日付)

 

今後もSR人事メディアでは、採用・研修・労務管理・給与手続き運用等々、人事に関わる幅広い情報を提供して参ります。

何か人事に関するお困りごとやご要望がございましたら、お気軽に「無料労務相談のお申し込み」よりお問合せくださいませ。お待ちしております!

 


公開日:

The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部

SR人事メディア編集部

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑