従業員の家族がインフルエンザに感染した場合の出勤停止措置

従業員の家族がインフルエンザに感染した場合、その従業員の出勤を停止させる法的義務はあるのでしょうか?
当人は発熱していないようですが、感染しているかどうかは不明な状態です。
他の従業員へは、感染防止措置(マスク着用、手洗い、うがい等)を徹底することで感染のリスクを極力減らすよう指導しました。
基本的に感染予防は自己の責任によるところが大きいと認識しておりますので、感染が不明なその従業員には出勤停止措置をとっておりませんがよいでしょうか。

回答

学校保健安全法で出席停止期間の定めがある子どもと違い、従業員(大人)に対して出勤停止を求める法律はありません。
ですので、ご家族に発症者がいるからと行って従業員を出勤停止とする法的義務もありません。
感染リスクのある従業員を出勤停止とするかどうかは会社のリスクヘッジの考え方によることになります。

出勤停止としても問題はございませんが、従業員自身が罹患している場合はともかく、ご家族の発症時まで出勤停止としていたら、業務の遅延や、本当にご家族が罹患しているかの診断書の確認作業など、労使双方にかなりの負荷が生じることになります。既に対策頂いている措置やインフルエンザ予防接種の推進などを行うことで、従業員自身の意識を高めていった方が負担が少なく、リスクヘッジにつながると考えます。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。人事制度、採用、給与計算、社会保険のQ&Aや法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!https://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

公開日: 労災・安全衛生

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑