就業場所の記載はどこにすればよいか?

図1

質問

派遣契約書での就業場所の記載について質問いたします。

弊社はA社と派遣契約を結び、A社の担当者の指揮命令に従って業務を行う社員を派遣する予定です。

ここで、A社はA社と請負契約を結んでおり、結果的に弊社の派遣社員はB社のオフィスで業務を行うこととなります。

このとき、派遣契約書に記載する就業場所はどのようにすればよいのでしょうか。

 

 

回答

厚生労働省の解説の中で、以下のような記述があります。
「派遣労働者が実際に派遣就業する事業所その他の施設の名称、所在地だけでなく具体的な派遣就業の場所も含むものであり、原則として派遣労働者の所属する部署電話番号等必要な場合に派遣元事業主が当該派遣労働者と連絡がとれる程度の内容であること」

従いまして、派遣契約書の中での就業場所の記載は可能な限り具体的に記載することが求められます。
B社のオフィスで業務を行う場合には、その場所を記載することとなります。

さらに、解説中に具体的な例示も出ておりますので記載の際の参考にして頂ければ幸いです。
記載例1:
 ○○○○株式会社本社 国内マーケティング部営業課販売促進係
 (〒110-0010千代田区霞が関1-2-2 ○ビル2階 TEL:3593-****)
記載例2:
 △△△△株式会社霞が関支店 経理課
 (〒100-8916 千代田区霞が関○-○-○ TEL:3593-****(内線571)
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑