中途採用社員が入社前に出社したとき、どう処理する?

0223

今回、中途採用を行い、入社が決定したものがおります。
現在は別の会社に勤務しており、退職翌日に弊社に入社する予定になっておりますが、入社前に、数日程度、業務のため出社を依頼したく思っています。

 

・入社前の出社について、何か文書(契約書等)を取り交わす必要はあるでしょうか。
・出社した日の分の給与は入社後に支払う予定ですが、どのような形で支払うのが妥当でしょうか。
(給与の一部として支払うのか、あるいは別の形がよいのでしょうか)
・出社日に万一通勤災害が生じたときは、労災手続きはどちらの会社が行うのでしょうか。
・その他、考えておかなければならないことや、何かリスクとして考えられることはあるでしょうか。

回答

入社日前に出社することについては、改めて契約書のような文書を交わす必要はございません。

業務のための出社となりますので、給与としての取り扱いになります。
入社前のため、
・アルバイト扱いとして時給計算を行う
・入社後の給与の日割り計算の金額を支払う
など、給与の計算方法はいくつかございますが、事前にご本人と話し合い、通知しておく必要がございます。
また、事前出社日と入社日が月をまたぐ場合は入社後の給与とまとめての支給ではなく、事前出社日の月の締め支払日に従っての支給となります。
(全額払いの原則:労働基準法第24条第1項)

労災につきましては、勤務をする会社の方で発生したものとなりますので、御社への通勤途中の災害、勤務中の災害については御社での労災となります。

現在、別の会社に勤務されているとのことですが、トラブルの原因ともなりかねませんので、そちらの会社で二重勤務が禁止されていないことをご本人を通してご確認の上、事前出社をご依頼ください。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑