高スキル人材を採用するために考えること。

みなさん、こんにちは。

 

今回はちょっと気になる記事がありましたので、お話したいと思います。

年収400万相当の人間を2人雇うより、年収800万相当の人間を1人だけ欲しいです、という会社の話

 

IT業界などのテクノロジーがメインの会社においては、低スキルの人を多く雇用するよりも高スキルの人を1人雇用するほうが、成果が上がるとの内容です。

 

たしかに、経営者の業績における強い意志という意味では真実なのだろうと思われます。

しかしながら、このブログの方も最後に言及していますが、「その優秀な人材が高スキルになるまでの『教育コスト』は誰が持つか」ということを忘れてはなりません。

また、全世界に網を広げられる会社はまだしも、多くの会社にとっては採用に多くのコストをかけられるわけではなく、基本的には出会った人材のポテンシャルを仕事や研修を通じて最大限に引き出すことが現実的かと考えます。

 

そして、落ちこぼれの私がいうのもなんですが、どんな人材も環境ときっかけがあれば、ひとかどの人材になれます。

加えて、外様の高スキルの人材は、この経営者の言うとおり「知識と技能は「会社のもの」にはならず、永遠に社員一人ひとりのもの」であるかもしれませんが、自社で育てた人材はスキルとノウハウを会社に還元してくれます。

 

 

SRグループでは、新人を戦力にするための環境ときっかけがあります!!

新入社員・中途社員のITを切り口にした、スキルアップ・タフネス研修 ⇨『ITリテラシー研修』

The following two tabs change content below.
新人事のK

新人事のK

給与計算、社会保険手続き、新規セットアップ、簡易エクセルツール等を作っていたところから一転。現在は企業の人事に常駐し、より地に足の着いた人事業務をしています。 が、それは仮初の姿。自称ランナーとして活動する合間にボードゲームに興じる姿は圧巻。(現在はテニスをしたがっている模様。) 彼はどこにむかっているのか・・・

公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑