第2回 実践しないと明日は来ない!?ガラスハートの新卒対応

football-461340_1280

~会社で無くそう新卒バックレ2015!!~

 

本日で、新入社員が入社してから3週間が経とうとしております。新卒社員が同じミスをしたりする頃ではないでしょうか。それに対してどのような対応をしていますか。何でと詰め寄ってはいけません。怒る時間を減らし、ミスを真摯に受け止め、できないことがどうやったらできるようになるのかを考え、伝えてください。ゆとりの社員は30代40代の方に比べてこれまでの怒られる回数が極端に少なく、怒られることに「大きなストレス」を感じます。しかし、できるようになりたい気持ちは皆さんと同じです。

ではどうすればいいのか

これから誰でもできる新入社員取り扱い方をお伝えしていきます。言ってもできない、言わなかったらなおさらできない。こんな経験がある方がいるのではないでしょうか。そんなあなたに効果的な方法がございます。

 

Point一緒にやる。

言ってできるのは理解している証拠。言ってもできないのは理解すらできていない証拠です。そこでつい言ってもできない新入社員に何で何でと問い詰めてしまう。仕事の理解ができてない社員に問い詰めても意味はありません。無駄に時間を浪費していくだけです。どうせ時間を使うなら一緒に業務を行いましょう。新人の業務が確実に終わりますし、これからもできるようになります。怒るとお互いの業務が滞り、さらに新人はその業務について何もわからずやり直しになります。前回の話の続きになりますが、狩りをしていた男性は一つの獲物に対してチームで同じ方向を向きながら協力していました。そこでミスを新卒、上司が一緒になって解決するのが男性社員に対しては一番効果的と考えます。ミスした業務、これから行う業務を獲物と見立てて一緒に追いかけ狩りをする。そんなイメージを持っていただけると良いかもしれません。そしてできない、ができるになり今後の業務改善に繋がっていきます。また、ここで作る絆が、報連相の改善に繋がっていきミス、コミュニケーションの行き違いが少なくなります。

 

今回のまとめ

  1. 言ってもできない社員は一緒に業務を行う。
  2. 一緒に行うことが絆に繋がり報連相の改善に繋がる。

 

以上です。

 

それでは最終回でお会いしましょう。


公開日:

The following two tabs change content below.
Nobi

Nobi

初めまして、長田と申します。 難しい言葉を使わず、なるべくわかりやすい言葉で記事を書いていきたいと思います。皆様の会社が明るくなるよう私にお手伝いをさせてください。よろしくお願いします。

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑