プラチナくるみんとは?

プレゼンテーション1

皆さまは くるみん をご存知でしょうか?

 

厚生労働省が行っている、従業員の子育て支援に熱心に取り組んでいる企業を認定するもので、支社や本社移転などで建物を取得したり、増改築したりした際に優遇制度が適用されます。認定のためには、行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなど、一定の要件を満たす必要があります。

 

 

くるみん

 

その「くるみんマーク」ですが、厚生労働省は来年4月より「プラチナくるみん(仮称)マーク」を導入することがわかりました。これまでの「くるみんマーク」取得よりも基準は厳格になります。例としては、「男性の育児休業取得率13%以上」「出産後1年の女性在職率90%以上」など…。

これまでの優遇面などから、企業から「取得してもメリットが少ない」との声が上がっており、新たに「プラチナくるみん」として、導入を進めることとなりました。現在の「くるみんマーク」より基準が厳格になっている分、税制面での優遇はさらに広がるとのこと。現状よりもさらに子育て支援を強化するご予定の企業様には、おすすめの制度です。

既に子育て支援を強化している企業様だけでなく、これから従業員の子育て支援に力を入れようとしているけれど、まだなかなか取組めていない…という企業様も、活用の幅を広げる良い機会ですよね。

 

ですがこの手続き、具体的に何をするかご存知ですか?

行動計画って、どんな風に立てればよいのでしょう?

 

弊社では、通常の手続き代行会社では持っていないような活用事例も合わせて、様々な手続きの代行を行っております。

 

まずはこちらから!

ぜひお問い合わせくださいませ。

相談

 

 


公開日:

The following two tabs change content below.
marcy

marcy

SRの広報写真担当(のつもり)。常駐業務とバックオフィス業務を両方持たせていただいております。簪を日常に取り入れたい。

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑