男性の育休は受け入れられない?

N885_katagurumaoyako500

 

上司が部下の育児休業の取得を妨げる「パタハラ」が深刻な問題となっています。

「パタハラ」とはパタニティ・ハラスメントの略。(女性の場合はマタニティ・ハラスメントといいます)

 

女性役員・管理職の増加や再就職の支援等を提唱する社会をめざし、様々な施策が打たれる中、実際の鍵を握るのは、男性の積極的な育児参加の普及であると言われています。

 

しかし、休んでいる機関の仕事の代替要員がいなかったり、経済的な負担がかかったりするとの考えから育児休業を取得しない男性社員も多く、「パタハラ」以前の問題として、育児休業制度が十分に機能していないことも原因の一つとなっています。

 

記事はこちら


公開日:

The following two tabs change content below.
marcy

marcy

SRの広報写真担当(のつもり)。常駐業務とバックオフィス業務を両方持たせていただいております。簪を日常に取り入れたい。

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑