新人事制度誕生!!!ユニークで少子化解決のための手当とは?baniera(バニエラ)、 merci box、次世代育成支援。。。

shutterstock_2092923641-686x350

こんな企業あるの!?

 

経営資源と言えば「ヒト・モノ・カネ」が挙げられますが、中でも、企業が事業目的を達成するための重要なカギを握っているのはヒト、すなわち「人材」です。しかし、優秀な人材がそろっていればよいというものでもありません。

まず、人材がその能力を十分に発揮できる環境や組織が必要です。また、仕事に対するモチベーションを高める仕組みも欠かせません。

そのため、こうした「企業の競争力や価値を向上させる組織」や「従業員の意欲・能力を向上させる仕組み」が「人事制度」として体系されたのです。

 

会社選びの際少しは知っておきたい社内の制度や福利厚生。

こんな企業あるの!?と、企業のユニークな社内制度・福利厚生にびっくりします!!!

 

今回は数ある中でも変わった社内制度・福利厚生三つをあげ、ご紹介します。

 

 

1.エウレカがを導入した福利厚生プログラム「baniera(バニエラ)」

恋愛マッチングアプリ「pairs」を運営するエウレカが6月15日、福利厚生プログラム「baniera(バニエラ)」を導入した。これまでも一般的な福利厚生制度はあったが、結婚や出産、育児に関する支援を中心に充実させた。

 

そもそも、バニエラって何?

バニエラとは、古代ギリシャ語で「お風呂」の意味です。アルキメデスが浮力の原理を見つけた場所で、そのとき「エウレカ!(わかったぞ!)」と叫んだと言われています。「エウレカでのひらめき・成長を支える場所」という意を込めて、バニエラと名付けたのだといいます。

 

こんな企業あるの!?

エウレカは2008年11月に設立。日本と台湾で400万人が利用するpairs、350万ダウンロード超のカップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」を運営しています。2015年5月には、MatchやTinderなどのマッチングサービスを世界展開する米IACグループの傘下となりました。

 

新人事制度は従業員が100人に達したことをきっかけに、安心して働ける仕組みを整えたことから始まりました。家族向け制度の内容を考案したのは、まもなく社内で育休取得第1号となる人事総務部の進真穂さん。「メガベンチャーの福利厚生のいいとこ取りをして、私が欲しいものを作りました」と語ります。

img_step1

具体的には、こんな制度があります。(https://eure.jp/press/20160615/

・Happy pairs婚

自社アプリ「pairs」を通じて結婚したメンバーには、結婚祝いに加えて5万円分のギフト券をプレゼントする。

・結婚祝い

5万円+上限20万円までの家電をプレゼント。乾燥機付き洗濯機やお掃除ロボットなどで、家事の負担を減らしたいという思いがあるという。

 ・出産お祝い金

10万円を支給。男性社員には、出産時に家族に寄り添えるように3日間の「出産応援休暇」を付与する。

 

日本の少子化は結婚に対する意識、出産に対する意識、若い世代などの所得の伸び悩み、就労形態などによる家族形成状況の違い、依然として厳しい女性の就労継続、子育て世代の男性の長時間労働などが原因とされています。この制度は、少子化の解決に役に立つでしょう。

 

 

2.merci box

「merci box」は、メルカリのメンバーが「Go Boldにおもいっきり働ける環境」をより充実させていくための人事制度をまとめたものです。

「Go Bold – 大胆にやろう」とは、メルカリが重要視しているバリューのひとつで、破壊的創造を目指し大胆にチャレンジし、数多くの失敗から学ぶ姿勢のことを指しています。merukari

 

■新人事制度「merci box(メルシーボックス)について

 

(1)社員の家族を含めた環境の支援

○産休・育休支援の拡充

産休・育休期間中の給与を会社が100%保障する制度です。安心して出産や育児に専念できる環境を整えています。

女性:産前10週+産後約6ヶ月間の給与を100%保障

男性:産後8週の給与を100%保障

○育児・介護休暇の有償化

子どもの看護および家族の介護で休暇を取得する場合は、5日間を特別有給休暇とし最大で10日間まで休暇取得が可能です。(1年あたり)

 

(2)万が一の時のセーフティライン

○病気やけがの時のサポート

病気やけがにより仕事ができない期間、経済面も安心して入院や治療に専念できるような支援を整えています。

○全社員の死亡保険加入

メルカリで働く全社員に対して死亡保険に加入することで、万が一の時に社員の家族を最大限支援します。(数千万円〜)

 

(3)ライフイベントのサポート

○結婚休暇&お祝い金

結婚にあわせて、特別有給休暇(5日間)とお祝い金(5万円)を支給しています。

○出産休暇&お祝い金

子どもの出産にあわせて、立会いに十分な特別有給休暇(3日間)とお祝い金(10万円)を支給しています。

 

https://www.mercari.com/jp/info/20160201_merci_box/

 

結婚・妊娠・出産・育児の切れ目ない支援を行うための仕組みの構築が必要になっています。

メルカリは、結婚・妊娠・出産・育児をしやすい環境整備を行っています。大企業に引けをとらないスタートアップの福利厚生は、これからも増えていきそうです。

 

 

3.世代育成支援

ベビー用品を扱う大手メーカー、コンビの企業理念は「赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会をつくる」を掲げています。

コンビ株式会社は「次世代育成支援対策推進法」に基づき、次世代の育成に向けて積極的に子育て支援策に取り組んでいる企業として、2007年、2009年、2011年、2014年に厚生労働大臣より認定を受け、現在は第5期計画期間として以下の目標に取り組んでいます。

500x0_551b533e-5dac-4e41-b358-7b8a0a0100b9.jpg

「赤ちゃんを育てることが楽しく幸せだと思える社会をつくる」というブランドビジョンのもと、会社独自の男性向育児休暇制度の導入や第3子への出産祝い金200万円など、ベビー用品メーカーとして早期から仕事と子育ての両立を実現する労働環境整備に努めてきました。

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、次世代の育成に向けて積極的に子育て支援策に取り組んでいる企業として、厚生労働大臣より認定も受けています。

http://www.combi.co.jp/company/support/support_03.html

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?こんな会社あるの?!と驚かれたかと思います。

少子化社会の改善、社会家庭の両立、女性が長く働ける、社内コミュニケーションを活性化させる、復職を支援するなど、さまざまな人事制度が次々に出てきます。スタートアップやベンチャー企業は、成長真っ只中のためどうしても忙しくなってしまいます。その反面、事業が軌道に乗るまでは、業績も変動してしまい不安も常に付きまとうでしょう。

しかし、充実した人事制度が下支えしていることで、社員の抱える不安やリスクをできる限り排除することができ、安心して仕事に没頭することができます。まさに会社と社員が一体となるための人事制度であると感じます。

 


公開日:

The following two tabs change content below.
林暁芳

林暁芳

面白い!!!時事ネタ+労務問題 の記事を届けたいです。Yahooニュースへの記事掲載を目指していきます。パンダの国中国から参りました。林と申します。宜しくお願い致します!

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑