生活意識、59.9%が苦しいと回答 厚労省調査

生活が苦しい

 

厚生労働省は15日、2013年の「国民生活基礎調査」を公表した。

前年比2%減の537万2000円で、85年以降、過去4番目の低さだった。

活意識別に世帯数の構成割合をみると、「苦しい」(「大変苦しい」と「やや苦しい」)
が 59.9%となっており、上昇傾向が続いている。

 

 

(参照:平成 25 年 国民生活基礎調査の概況 – 厚生労働省

 


公開日:

The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部

SR人事メディア編集部

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑