マイカーを業務移動に利用する場合は

安全運転管理者の届出

公共交通機関が発達していない地域において通勤車両(マイカー)を業務時の移動に使用しています。マイカー通勤並びに業務に車両使用する際に注意すべき点をご教示ください。

回答

マイカーを業務に使用する際には「安全運転管理者」の届出が必要です。
一定以上の台数の自家用自動車を保有する事業所において、
運行計画や運転日誌の作成、安全運転の指導を行う者。年一回の講習参加が義務付けられています。

原則として、社有車を自動車にあっては5台以上を使用している事業所が対象となります。
マイカーについては通勤のみで使用する場合は台数のカウントには含まれませんが、
車両を利用して業務を行う場合は名義に関係なくカウントしてください。

通勤・業務に関わらずマイカーを使用する場合は
① 通勤経路の把握する
② 一定要件での任意保険加入を義務づける
③ 定期的に無免許運転や無保険状態にないことを確認する
等の運用フローを徹底することがリスク対応といえるでしょう。
マイカー通勤(使用)を規程に定めるといいでしょう。
The following two tabs change content below.
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」のwebメディア。人事制度、採用、労務、HRtech、法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    用語説明

    チャット労務士相談

  • 人事コンサル&社労士事務所

    株式会社 HALZ / 社会保険労務士法人 HALZ
PAGE TOP ↑