育休復帰と同時に転籍する場合の手続きは何をすればいいの?

この度育休取得していた社員が復職することになったのですが、同時に転籍することが決まりました。
この場合、何か必要な手続きはありますでしょうか?

回答

育休から復帰すると同時に転籍する場合は、以下の順番でお手続きをする必要がございます。

①転籍前事業所の雇用保険資格喪失手続き
②転籍後事業所の雇用保険資格取得手続き
③育児休業給付金手続き(復職日前日まで分)

③の育児休業給付金のお手続きですが、転籍前の事業主が行うこととなります。
また、必要な添付書類は以下の通りです。
・申請期間分の賃金台帳、出勤簿など
・転籍先での復職が確認できる書類(出勤簿など)

なお、雇用保険の資格喪失、取得手続きの前に育児休業給付金のお手続きをしてしまうと、手続きの順番が正しくない為資格の喪失、取得手続きが保留となってしまいます。
その場合は、手続きの順番を正しくする為、育児休業給付金についての訂正理由書を作成しハローワークへ提出する必要がございます。
(支給単位期間に相違がない場合は、返金の対応等は特に発生しません)

また、育児休業中に転籍が発生した場合につきましても、上記の順番でお手続きをする必要がございます。
上記との違いとしましては育児休業給付金のお手続きは、転籍後の事業主が行うこととなりますので注意してください。
The following two tabs change content below.
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」のwebメディア。人事制度、採用、労務、HRtech、法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    用語説明

    チャット労務士相談

  • 人事コンサル&社労士事務所

    株式会社 HALZ / 社会保険労務士法人 HALZ
PAGE TOP ↑