労働保険料の納付を口座振替にするには?

今年の労働保険料の申告の時期が近づいてきました。当社は、労働保険料を銀行の窓口で納めていますが、今年から口座振替に切り替えたいと考えています。その場合の手続きはどのようにすればよいでしょうか。

回答

労働保険料を口座振替とする手続きは、申込書を労働局・労働基準監督署の窓口か厚生労働省のホームページからダウンロードして入手し、記載の上、金融機関の窓口への提出が必要となります。

申込みについては、納める保険料の期ごとに締め切り日があり、2022年でいうと、全期または第1期の場合は2月25日、第2期分は8月14日、第3期分は10月11日となります。
締め切り日までに申込書を金融機関の窓口に提出しなければならないので、残念ながら今年の7月11日納期分については間に合いませんが、それ以降の納期分については、今からでも間に合いますので、申込みをされるのがよろしいかと思います。
The following two tabs change content below.
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」のwebメディア。人事制度、採用、労務、HRtech、法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

公開日: 労働保険手続き

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    用語説明

    チャット労務士相談

  • 人事コンサル&社労士事務所

    株式会社 HALZ / 社会保険労務士法人 HALZ
PAGE TOP ↑