行きと帰りの通勤ルートを別々に設定したい

行きと帰りで、異なる通勤ルートを設定し、交通費を支給することは可能でしょうか。

例えば、行きは電車を乗り継いで400円、帰りは乗り換えなしでバスで300円。
行きは所要時間を重視し、帰りはのんびりバスの中で寝て帰る、という場合です。
労働内容や駅から歩く距離など、本人の肉体的負担を考慮して、寄り道はしないものとします。

就業規則などで規定が必要でしょうか。

回答

交通費の支給額の決定について法的定めはございませんので、可能か不可能か、という点だけで申し上げれば可能です。

ただ、交通費の支給について就業規則上どのように定められていますでしょうか。
多くの場合、非課税枠に収まるよう「最も経済的かつ合理的な経路及び方法」というような内容で規定されているかと存じます。
そして、運賃や距離、時間などを総合的に鑑みて会社が判断することになりますが、一般的に交通費支給の経路として認めるのは1つです。

というのは、個別の事情などを考慮する場合には、どこまでの事情を汲むのか判断が難しいところがありますし、事務手続きも煩雑になります。また、社員側に不公平感が生まれる可能性がございます。

社員規模がそれほど大きくない現状でしたら、多少の煩雑さも吸収でき、社員との距離感も近く不公平感も生まれにくいかと思いますので、「個別判断していく」というご判断もあるかと存じますが、将来的な視点も踏まえてご検討頂ければと思います。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑