社員紹介制度による紹介料は労働保険の賃金に含まれる?

質問

労働保険の年度更新における賃金の範囲についてお伺いいたします。弊社にて社員紹介制度を導入しており、入社があった場合には紹介をした社員に対して社員紹介料を支払っています。この社員紹介料は労働保険上の賃金として含まれますでしょうか。

The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/

回答

前提として、社員紹介制度を導入する場合、労働基準法6条と職業安定法40条を検討する必要がございます。

上記条文によれば、反復継続した社員紹介による採用と、社員の募集を行う者に対して報酬を与えることは、原則として禁止されていると解釈されますが、例外として賃金という名目による支払や認可に基づく報酬支払が認められています。つまり、自社社員が社員紹介をする場合、賃金として紹介料を支払っているとみなされれば職業安定法40条の例外が適用されることになりますので、賃金規定にその支給要件を具体的に記載することが相当と思われます。すなわち、賃金として規定に記載されている場合には、一般的に労働保険上の賃金から除外する積極的な理由はないと解されます。

会社様によっては、社員紹介制度による紹介料を賃金規定に記載せず運用を行っている場合もあるかと思います。労働保険上の賃金とは、労働の対価であるところからすると、社員紹介制度を持ちつつも運用の実態としては紹介があった際の社員への謝礼という位置づけであれば、必ずしも労働保険上の賃金とは言えないと解釈されます。

なお、上記解釈に沿うと労災保険における休業補償等で平均賃金を算定する際にも、社員紹介料は賃金とはみなさないことが妥当と言えます。

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑