中途採用者の賃金日割計算について

図3

中途採用したものについて給与支払いの日割り計算の仕方を教えてください。

給与締日 4月16日~5月15日まで
4月20日入社
所定労働日数は22日
就業規則なし
土日祝日休み
基本給¥169000
家族手当¥8000
住宅手当¥8000
職務手当¥50000

回答

中途採用の社員の方の給与を日割計算する場合には、一般的に

①暦日による方法(給与÷その月の日数÷所属日数)

②当該月の所定労働日数による方法(給与÷その月の所定労働日数×実労働日数)

③月平均の所定労働日数による方法(給与÷月平均の所定労働日数×実労働日数)
                ※月平均の所定労働日数=年間所定労働日数÷12

の3つの方法がございます。

いずれの方法を採用するかは任意でございますが、就業規則(給与規定)で
あらかじめ定めておく必要がございます。

貴社の場合、まず就業規則(給与規定)を作成し、中途入社(中途退社)の場合
給与を日割計算する旨を明記しておく事をお勧めします。

公開日: 賃金

The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑