社会保険資格喪失証明書の発行日について

退職者で希望する者に社会保険資格喪失証明書を発行しております。

前任者からは資格喪失の翌日以降に発行と言われましたが、退職する者から退職日の翌日には役所で手続きを取りたいので少し早めにほしいと要望がありました。
前職では退職日のおおむね2週間前で退職が決まっているなら発行してよい、と運用されておりましたが、一般的にはどうなのでしょうか?
あまり早く発行するのはいかがなものかと思っておりますが、2週間前くらいなら発行してもよいものでしょうか?

ご教示くださいますようお願いいたします。

回答

回答いたします。

まず、喪失日に対する証明書ということですので、喪失日以降に効力が発生する事になりますので、喪失日以前に発行されても喪失日を過ぎない限り証明書にはならない、ということを含み置きください。

ご質問の退職日以前の発行についてですが、上記の理由から喪失日以降の発行となりますが、例外的に退職者様に喪失日以降で取り扱い(役所等への提出)を行って頂くようご説明されたうえで運用されてはいかがでしょうか。

具体的には、書面の発行日を喪失日と同日にして、事前にご本人様に発行日以降での利用をお願いする、等が考えられます。
また、退職日に有休消化等で不在の場合や退職日や喪失日が休日の場合は、郵送等により喪失日に書面が到着するよう工夫するのも一つだと思います。

2週間前の発行ということですが、ご説明頂いたとしても、紛失等の可能性も考えるとできる限り喪失日付近で発行しご本人様にお渡しされることをお勧めいたします。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑