中途採用の内定取り消しについて

524b90b4309ffc3b382545b437988d551

弊社では内定の際に採用内定通知を書面で送り、入社承諾書を
返送してもらう、という手法を取っております。

 

期日を設けて「●月●日までに送ってほしい」と連絡していますが、
「●月●日までに入社承諾書が届かないと辞退とみなす」という旨の
通達はしていないので、期日までに届かなかったということで
内定を取り消すことは難しいでしょうか。

 

今回、1名に内定を出しており、入社日を決めるに当たって
何度もやり取りをしたのですが、その対応の中でレスポンスが遅かったり、
他にも誠実とは言いがたい対応をされたり、内定者に対して不信感を
持ってしまいました。

 

現在も入社承諾書が届かない状況ですが、この状況で「お伝えした期日に
入社承諾書が届いていないので、今回はご縁がなかったということで・・・」
とご連絡をしたいのですが問題ありますでしょうか。

回答

伝えた期日までに内定者が入社承諾書を提出しないとのことですが、入社の意思がないのではないでしょうか。
今回のケースでは、期日の連絡手段が不明瞭ですが、内定通知書もしくは入社承諾書に提出期日を明記しておらず、また、本人の入社意思の確認をとらずに内定取り消すことは、内定者に会社が一方的に内定を取り消したと捉えられてしまう可能性もありますので後々トラブルになりかねません。
以下の方法で今一度本人の入社意思を確認してはいかがでしょうか。
まずは電話で提出期日が過ぎていることをお伝えしてなぜ入社承諾書の提出が出来ないのか説明を求め、改めて入社意思を確認します。
電話連絡を取ることが難しいような場合は、書面にて、①期日までに入社誓約書が提出されていないこと、②期日を設定し本人から連絡がない場合には入社意思がないものとすること(内定辞退したとみなす)を通知します。
その上で内定者が対応しない場合には内定取り消し通知書に御社で対応した経緯と具体的な理由を明記して本人に通知します。
口頭での連絡は言った言わないのトラブルを招くので、内定取り消しは必ず書面にて通知しましょう。

今後も同様のケースがあるかと思いますので、内定通知書には入社承諾書の提出期日を設けることと同時に、どのような場合に内定を取り消すのかを列挙しておくことで内定後のトラブルを軽減していくことをお勧め致します。

公開日:

The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部

SR人事メディア編集部

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑