【速報】マイナンバー通知、23日に配達開始

e841aa13739be51ce547a89884028358_s

ついに、マイナンバーの通知カードの発送が始まります。

 

2016年1月に運用が始まる税と社会保障の共通番号(マイナンバー)を一人ひとりに知らせる通知カードの発送作業が着々と進んでいる。20日には12桁のマイナンバーや住所などの印刷を終えた分が初めて千葉県内の郵便局に持ち込まれた。局内で仕分けをした後、23日に配達を始める。

通知カードは日本に住む全ての人の自宅に簡易書留で郵送される。総務省は自治体ごとに通知カードの印刷をしており、20日に郵便局に持ち込まれるのはいち早く印刷が終わった木更津市や成田市など千葉県内の9市2町、合わせて約62万通分だ。

今後も印刷が終わり次第、各地の郵便局に持ち込まれる予定で、11月末にかけて全国の各世帯に郵送される。

日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H65_Q5A021C1MM0000/

 

 

千葉県を皮切りに、通知カードの発送が23日に始まります。

通知カードが届くということの周知はもうお済みでしょうか?

通知カードは住民票の住所に世帯分まとめて簡易書留で配達されます。転送不可のため、住民票の住所に住んでいないと原則、受け取れないこととなっています。

社員の方々にマイナンバーの通知カードが届くということを周知できていないと、いざ回収を始めるとなった時に、

 

「通知カードを受け取ってない」

「間違えて捨ててしまった」

 

などの問題が出てきてスムーズに回収が出来ないということも考えられます。

そのようなことになり、お互いに手間になってしまわないように事前にきちんと「マイナンバーの通知カードが簡易書留で届く」ということを周知するようにしましょう。

 

しかし、まだ周知が完了していない、どのように周知したら良いのかわからない、マイナンバーの対応って実際どうやって進めたらいいのかわからなくて、何もできていないという方もいると思います。

そんな企業に向けて、社会保険労務士法人と人事コンサルティング会社の強力タッグでマイナンバー対応実務セットを作成しました。
その内容をほんの少しではありますが、公開いたします。
業務に即したマニュアル・書式、マイナンバー導入から運用まで完全サポートしていますので、ぜひダウンロードください!

 

ダウンロード

 

概要版のダウンロードは無料となっておりますが、完全版については有料となっております。概要版をダウンロードしていただいて、完全版も気になる、マイナンバーに関するコンサルティングまでしてもらいたいということがありましたら、こちらをご覧ください

 

 


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑