平均勤続年数ランキング発表!

0730

企業選びの視点は人それぞれ。

・若いうちから進出していける

・成長市場で働きたい

・裁量権が大きい仕事をしたい

・福利厚生が充実している

・専門性を活かしたい

・ワークライフバランスがとれている

など、大事にしたいことはたくさんありますよね。

 

その中でも、「同じ会社で長く働きたい」という考えを持っている方はまだまだ多いかと思います。

「年功序列」や「終身雇用制度」等の昔ながらの制度が崩れつつあると言われてはいますが、良い環境で働き続けたいと思うのは一般的なこと。

 

そんな平均勤続年数のランキングが就職四季報 2016年版で発表されました。

東洋経済オンライン ←記事はこちらから)

img_635d455c381fd28787b03cd3246173d91085678

 

いかがでしたでしょうか。

この記事では、「自分にとって長く働き続けられるかどうかは、結局のところ、その会社が自分に合うかどうかで決まってくる。」と紹介しています。

どんな人も長く働き続けられる会社、成長していける会社、会社としての方針はもちろんさまざまですが、人の入れ替わりは少ないほうが会社にとってプラスだ、というところはぜひ、ランクインしている企業の特徴を見てみるのも良いかもしれません。

 

 

 


公開日:

The following two tabs change content below.
marcy

marcy

SRの広報写真担当(のつもり)。常駐業務とバックオフィス業務を両方持たせていただいております。簪を日常に取り入れたい。

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑