日テレ女子アナ内定取り消しとは何だったのか

PAK86_asacyun20140125

こんにちは。

今年も13日が経過しました。1月3日の時点で1年365日のうち1%が終わっているといいますが、1日1日を大切にしていきたいと思います。

 

 

さて、先日にこんな記事がwebに上がっていました。

「日本テレビのアナウンサー採用が内定した後、クラブでのアルバイト経験を理由に内定を取り消された大学4年の女性(22)が地位確認を求めた訴訟の和解協議で、日テレ側が一転して採用の意向を示していることが7日、原告側弁護士への取材で分かった。東京地裁が近く、採用を前提にした和解案を提示する予定で、双方が受け入れれば和解が成立する」(日経新聞 1月7日)

昨年から話題に上がっていた日本テレビの内定取り消し騒動の記事です。

 

日本テレビ側は「当社は裁判所の和解勧告を受け入れることが最善と判断しました。今後は合意した和解内容を誠実に履行していく所存です」とのコメントを発表しています。

 

一方、笹崎さんの代理人を務める緒方延泰弁護士は報道各社にファクスで「笹崎さんの門出を心から祝いたい」とコメントしています。これにて、笹崎さんは4月1日、アナウンス部配属予定の総合職採用内定者として、日本テレビに入社することになるとのことです。

 

 

入社後に本当にアナウンサーの仕事ができるのか、できたとしても仕事がしづらいのではなど、様々な憶測が飛び交っていますが、もしあなたの会社の内定者にホステス経験者がいたら、どのように扱いますか?

 

 


公開日:

The following two tabs change content below.
堀越 敬太

堀越 敬太

小規模から大規模まで様々なスケールの給与計算と社会保険手続きを経験してきました。基本的な人事労務に精通しつつ、大規模な案件ではチームの中で業務改善に取り組んでいます。あらゆる業務に追われがちな人事担当者や経営者に代わって業務を請け負うという業務委託の仕事に責任を感じつつ、常に改善の視点を持って今日もがんばります。

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑