内定式後のフォロー、進んでいますか?

1002

はてなブックマークを見ておりましたら、こんなブログがあがっていました。

内定式が無くなった

 

ゆるい大学生活から一転して、社会人になる準備をはじめよう!

なんて思っていた学生さんにとっては、内定式がなくなるというのは悲しいことですね。

もちろん、採用の担当者の方々にとっても痛い話で、学生とコミュニケーションをとる機会が一つ減ってしまいます。

 

また、せっかく内定式ができても、十分な人材が集まっていない企業も少なくないようです。

主要企業が内定式 人材確保ままならない業種も (毎日新聞)

 

 

内定式を終えた企業だって、危惧しているのです。

内定式が無事終わった!という採用担当の方もいらっしゃるかと思いますが、その後で一番必要なことは、「更なる内定者フォロー」です。

ここで内定者の心を掴まずに、どこでモチベーションを高く持ってもらうことができるでしょうか。

学生が離れていってしまわないように、どんな工夫をすればよいのでしょうか。

 

 

内定者が感じていることがわかれば・・・

内定者は感じている! 辞退を考える「理由」とは?

「内定者の気持ちは、元内定者に聞け!」ということで、弊社の新卒にインタビューをして、就職活動をしていた時期に感じていた不安をまとめてみました。

これらのことは、私も就職活動の際に感じていたことです。(実際これらのことを感じることができず、辞退をした企業もありました。)

 

 

btn_contact

 

弊社では、一般的な期間を逸したところでも、採用活動のお手伝いを行っております。

今からでも、「社長・会社の気持ちを一番に」考えた採用で、お力になれればと思います。

事例はこちらから!

 


公開日:

The following two tabs change content below.
marcy

marcy

SRの広報写真担当(のつもり)。常駐業務とバックオフィス業務を両方持たせていただいております。簪を日常に取り入れたい。

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑