その休憩って休憩時間? 労働時間? 勤務時間にあたる休憩の基準とは

 

「今はお客さんが少ないから休憩していていいよ。でも、お客さんが来たらすぐ対応してね」

「電話当番なんて、うちの会社じゃめったにかかってこないんだから、休憩みたいなものじゃないか」

休憩と一口で言っても、状況によっていろいろな休憩の取り方があります。

その中には、休憩と思っていても実は労働時間である時間もあります。

では、どういう休憩が労働時間にあたるのでしょうか?

 

 

・休憩時間とは

休憩時間とは、労働者が権利として与えられている、仕事から離れることを保証される時間です。
仕事から離れている時間のため、休憩時間は労働時間には含まれません。
休憩時間は、労働基準法第三十四条に、以下の通り規定されています。
第三十四条 使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
(中略)
○3 使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。
労働が6時間を超えた場合は45分以上、8時間を超えた場合は1時間以上の休憩時間が労働者に与えられることになります。
また、第3項に「使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。」とあります。
そのため、与えられた時間を労働者が自由に利用できるといえないのであれば、「休憩」という名前がついていたとしても
それは労働基準法で規定された「休憩時間」を与えたことにはなりません。

・待機(手待ち)時間

「昼休みの時間に、電話や来客対応を行わなければならない」
「タクシー運転手がお客さんを待っている間」
のような時間は休憩時間と考えている会社もあると思います。しかし、上記のような業務から完全に開放されてはおらず何かがあれば業務として対応しなければならない場合、それは「待機時間」であり、労働基準法で規定するような「休憩時間」にはあたりません。
「休憩時間とは単に作業に従事しない手待時間を含まず労働者が権利として労働から離れることを保障されている時間の意であつて,その他の拘束時間は労働時間として取扱うこと。」(昭和22年9月13日基発17号)
 待機時間は休憩時間ではないため、使用者は労働者に対して待機時間とは別個に休憩時間を与える必要があります。

 

・休憩時間と待機時間の判断基準

休憩とされている時間が「休憩時間」か「待機時間」か、実際には判断しづらい場合があります。その場合の基準となるのは、「使用者の指揮命令下に置かれたものとみなせるか否か」という点です。
労働基準法三二条の労働時間とは、労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間をいい、右の労働時間に該当するか否かは、労働者の行為が使用者の指揮命令下に置かれたものと評価することができるか否かにより客観的に定まるものであって、労働契約、就業規則、労働協約等の定めのいかんにより決定されるものではない。
三菱重工業長崎造船所事件(最一小判平12.3.9)
例えば、「休憩時間だがお客が来たら応対しなければならない」という場合には、
お客さんがいない場合には自由であるけれど、お客さんが来ることに備えて
その場に待機していなければなりません。
この場合は、労働者の行動に対する制約があり、かつ「客対応」という指示のもと行動する必要があることから
完全な自由時間とみなすことはできず、労働時間となります。
「使用者の指揮命令下に置かれたものとみなせるか否か」という基準は、実際に命令があったか否かを問いません。「事実上の強制」があれば、それは業務から解放された自由な時間としての「休憩時間」ではないのです。この、業務から解放されていることを保障されているか否かは、「労働者がその時間を自由に利用できるかどうかという観点から判断するとされています」(昭39.10.6基収6051号)
休憩時間か労働時間かの判断は、なかなか難しい場合もあります。
下記の記事も参考にしてみてください。

・まとめ

貴社で休憩と思われている時間の中には、労働基準法上の「休憩時間」にあたらず「労働時間」となってしまうものがあるかもしれません。
その判断基準は「その時間が使用者の指揮命令下に置かれたものであるか」という点です。
労働基準法上の「休憩時間」は、労働が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上必要であり待機時間のように「労働時間」に含まれないものを除いた上で、労働者に与えられなければなりません。
あなたの会社には、「休憩時間」に当てはまらないような取らせ方をしているケースはないでしょうか?そのままにしておくと残業代の未払いなどにもつながり、大事になる場合もあります。
もしそんな疑問がありましたら、ぜひ無料労務相談までご相談ください。

社会保険労務士法人 人事部サポートSR
労務・給与計算サポート事業
労務顧問、勤怠集計、給与計算、社会保険手続き、就業規則作成、助成金申請代行
株式会社 アウトソーシングSR
総合人事コンサルティング事業
制度設計・採用支援・研修・人事システム開発

The following two tabs change content below.
川合

川合

人事労務・給与計算・保険関係手続等に従事。 「難しい事でも分かりやすく伝えたい!」を合言葉に 労務関係や給与計算等の記事を書いていきます。
川合

最新記事 by 川合 (全て見る)


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑