社員に不正行為があれば、会社はすぐさま懲戒解雇ができるのか?

解雇は、使用者の一方的な意思表示による労働契約の解除です。労働者に退職する自由があるように、使用者には解雇権があります。しかし、使用者が解雇権を濫用したとされた場合にはその解雇は無効とされます。「社員に不正行為があったとき、会社は懲戒解雇ができますか?」という問い合わせは少なくありません。

今回は、解雇について見ていきたいと思います。

1.解雇権濫用法理

民法では「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって、終了する(同法627条1項)。」とされていて、使用者側からの解雇も、所定の手続により自由になし得る旨を定めています。

しかし、最高裁判所の判例により「使用者の解雇権の行使も、それが客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当として是認することができない場合には、権利の濫用として無効になる」という解雇権濫用法理が確立しました(最判第2小昭50.4.25日本食塩事件等)

この解雇権濫用法理は、現在労働契約法の16条に規定されています。

2.解雇予告

使用者は、労働者を解雇しようとする場合は、30日前に予告するか、予告に代えて、30日分以上の平均賃金を支払わなければなりません。この場合、予告日数を平均賃金と換算することができます。なお、労働者の責に帰すべき事由に基づいて解雇する場合は、解雇予告が不要となります。しかし、その自由について、所轄労働基準監督署長の認定が必要です。

3.懲戒解雇の場合

たとえ「不正行為を行ったから」ということであろうとも、懲戒解雇が正当化されるわけではありません。懲戒解雇は、通常、失業給付(基本手当)の受給制限を受け、退職金の全部または一部の不支給を伴い、また再就職も困難になることが生じているため、労働者の生活に著しい不利益をもたらします。そのため、懲戒解雇が有効とされるためには厳しい要件が必要とされています。したがって、不正行為があったからといって当然に懲戒解雇とされるわけではありません。

なお、懲戒解雇であっても、当然に解雇予告の手続きをせずに即時解雇できるわけではありません。解雇予告を行わずに即時解雇するには、労働基準監督署の認定が必要になります。(労働基準法第20条3項)

懲戒解雇は、上記で述べたように再就職が困難になるなどのことをもたらすため、最も重い処分だと判断されます。したがって、不正行為の内容により、懲戒解雇に値するかどうか慎重な判断が必要とされます。また、たとえ就業規則に定められていても、それが社内で周知されていない場合は就業規則の効力がないと判断されて、懲戒解雇ができません。

4.懲戒解雇有効例

4.1久留米工業大学事件 福岡高裁 平成17.9.14 福岡地裁久留米支部 平成16.12.17

教師が、職場のパソコンで、平成10年9月から5年間に出会い系サイトに多量のメールを発信していました。私用メールは大体6割を占めて、その半分程度が勤務時間内に発信されていました。これを知った学校は原告に事情聴取しましたが、上司に対し謝罪や反省を述べることもありませんでした。学校側は原告を懲戒解雇した。

 

一審の判断

諸事情を総合勘案すると、もっとも重い懲戒解雇をもって臨むのは苛酷に過ぎるとし、解雇を無効とした。メールの内容は卑猥なものでなく、授業や就職関係の事務をおろそかにしたこともなく、実害もなかった。当時パソコンの使用規程もなかった。

 

二審の判断

一審判決を取消。仮執行宣言に基づき、学校が原告に支払った995万余円について、学校側に支払うよう命じた。

 

4.2池田高校事件 大阪地裁 平成2.8.10

教え子の卒業後の男女関係を理由とする妻子ある高校教諭に対する免職処分に関し、教員に要求される高度の倫理性に反し社会の期待と信頼を著しく裏切ったものとして、処分を有効とした。

5.懲戒解雇無効例

リンクシードシステム事件 東京地裁八王子支部 平成15.9.19

勤務中にインターネットによる株取引等を行っていたことが判明しました。明らかに規律違反ですが、会社に損害が生じたとも認めがありませんでした。また、会社から注意を受けた後には問題とすべきアクセスがあったと認められませんでした。二つの事情を斟酌すると、懲戒解雇処分を選択することが許されるとまではいえません。

6.まとめ

たとえ会社に不利益なことをもたらす社員でも、会社は勝手に懲戒解雇することができません。それは法律上で、労働者のことに不利益をもたらさないからです。万が一、懲戒解雇の処分が必要な時、就業規則を参考して、労基署などにも確認しないといけません。

The following two tabs change content below.
zrz

zrz

張と申します。身回りの問題点に興味があって、それを調べて解決することが好きです。
zrz

最新記事 by zrz (全て見る)


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑