法改正情報

今月の法改正情報をまとめました。ご確認ください。

 

 

●「労働移動支援助成金」支給内容見直し 厚労省が検討開始(3月25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働移動支援助成金に絡み人材会社がリストラ支援等を行っていた問題を受け、厚生労働省は、同助成金の大企業への支給内容の見直しの検討に入った。今後、「職業紹介事業者への再就職支援委託時に支給される助成額(10万円)の削減」や「就職実現時に支給される委託費用助成に係る助成率の引下げ」等について検討が行われる見通し。

 

 

●「残業80時間」で労基署立入り調査の対象に(3月24日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政府は、労働基準監督官の立入り調査について、1カ月の残業時間の基準の引下げ(100時間→80時間)を検討していることを明らかにした。長時間労働に歯止めをかけるために指導を強化し、子育て中の女性や高齢者が働きやすい環境を整えることがねらい。これに伴う対象者は300万人(2.7倍)に拡がることが予想される。法改正による規制強化などは見送る方向。

 

 

●「同一労働同一賃金」にガイドライン策定へ(3月24日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政府は、雇用形態の違いを理由とした賃金の格差を解消するための「同一労働同一賃金」の有識者検討会の初会合を開いた。今後、欧州などを参考に賃金差が認められる条件などを示す方針で、年内をめどに企業向けにガイドラインを策定する考え。
〔関連リンク〕
第1回「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会」の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000116873.html

 

 

●是正指導に伴う残業代支給 対象従業員が過去最多(3月22日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、2014年度にサービス残業で是正指導を受けた企業が未払残業代を支給した従業員が20万3,507人となり、過去最多となったことがわかった。100万円以上の残業代を支払った企業は前年度より88社減の1,329社だったが、支払われた未払い残業代は約19億円増の142億4,576万円だった。従業員の多い企業が労務管理システムの不備により残業代の一部を一律に支払っていなかったことなどが、全体の人数を押し上げた。

 

 

●大卒者の就職内定率が5年連続で改善(3月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省・文部科学省は、今春卒業予定の大学生の就職内定率(2月1日時点)が87.8%(前年同期比1.1ポイント増)となり、5年連続で上昇したと発表した。高校生の就職内定率(1月末時点)も93.6%(同0.8ポイント増)で6年連続の上昇となった。

 

 

〔関連リンク〕

平成27年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000116273.html
平成27年度「高校・中学新卒者の求人・求職・内定状況」取りまとめ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000116270.html

The following two tabs change content below.
Nobi

Nobi

初めまして、長田と申します。 難しい言葉を使わず、なるべくわかりやすい言葉で記事を書いていきたいと思います。皆様の会社が明るくなるよう私にお手伝いをさせてください。よろしくお願いします。
Nobi

最新記事 by Nobi (全て見る)


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑