【法改正情報】健康保険の標準報酬月額の上限が変更になります!

標準報酬月額上限の変更

お世話になっております。SRの船水です。

本日も新年度から施行となる法改正についてお届け致します。

今回は、健康保険の標準報酬月額の上限の変更についてです。

 

改正内容

(1)平成28年4月より、健康保険法及び船員保険法における現在の標準報酬月額の最高等級(47級・121万円)の上に3等級が追加され、上限が引き上げられます。

 

 

(2)同時に、健康保険法及び船員保険法における年度の累計標準賞与額の上限が540万円から573万円に引き上げられます。

 

健康保険の標準報酬月額の上限改定に伴い、改定後の新等級に該当する被保険者の方がいる対象の事業主に対して、平成28年4月中に管轄の年金事務所より「標準報酬改定通知書」が届きます。なお、標準報酬月額の改定に際して、事業主からの届出は不要です。

 

該当の方がいる場合は、新年度からの給与計算にご注意下さい!

 

 


公開日:

The following two tabs change content below.
船水 希恵

船水 希恵

給与計算・社会保険手続き・助成金・総務・法務担当。時々ITリテラシー研修講師。モットーは、「目の前に立ちはだかるトラブルは私の栄養でしかない。」北の国からやって来て、3度東京の夏を乗り越えてだいぶ逞しくなりました。チャンスやご縁を大切に日々精進して参ります!

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑