『卒業までは遊んどけ』はホント!?ウソ!?内定をもらってホッ。心に余裕がある時こそできる事

girl-948225_960_720

人事部の皆さま【入社前にやっておくべきことは?】

こんな質問が説明会参加者や内定者から多く寄せられるのではないかと思います。

皆さんは何と答えますか?よく『社会人になったら遊べないから今は遊んどけ』とおっしゃる方がいます。経験上、学生は時間がたくさんあるため、やりたいことはやっておくべきなのでおっしゃる通りだと思います。しかしそれだけではちょっと言葉足らずなのでは・・。心の余裕があるときにこそやれる事はたくさんあって、その中に遊ぶ事も大事だよといったところでしょうか。

そこで今回は、内定者が徐々にビジネスモードに入るための6つの今だからこそできる事を紹介したいと思います。

frog-927773_1280

 

1社会人の真似をしてみる

2友人や過去に出会った知人を訪ねる

3生活を正す

4本を読む

5会社を知る

6自分磨きをする

 

 

1社会人の真似をしてみる

言葉遣いや行動など日々の生活で気を付けてみるのがいいと思います。若者言葉はつい出てしまうもので、また、いざ正しい言葉ではなそうとすると慣れないので正しそうなおかしな言葉になってしまいます。今のうちに身近にいる大人の言葉遣いや行動を真似してみる事をおすすめしたいと思います。

 

2友人や過去に出会った知人を訪ねてみる

もうすぐ年も変わります、新年の挨拶や年賀状など送ってみるのはいかがでしょうか。

送られてきて嬉しくない人はいません。この機会に人脈を再確認してみましょう。役立つ時がきっときます。

3生活を正す

仕事ができる人、こそ健康状態であると思います。そのためには今のうちに、早寝早起き、きちんとした食生活、と適度な運動を心がけましょう。最初はきついかも知れませんが、会社では眠い状態の人材は求めていません。

 

4本を読む

新卒は社会人経験がありません。人生の先輩をおおいに頼っていきましょう。刺激を受けましょう。しかし、例えば起業家たちのエッセイやビジネス本を読んでも、そのモチベーションはもって2週間だと思います。刺激を受け、やろうと思ったときにやる。そんなことが大事だと思います。

 

5会社を知る

インターンシップに参加するのもいいですし、その会社についてもっと調べてみましょう。

やりたい事があってその仕事をするために入社するんだ!と決め付けてしまうよりは、他にこんな仕事があるんだ、面白そうだな、入社したらこっちの仕事もしてみたいなという視野の広さを持っていれば、将来、幅広く業務のできるマルチタレントになれると思います。

 

6自分磨きをする

社会人として、身だしなみには気をつけるのがマナーなので、今まではこれが自分のスタイルだというのがあっても、ONとOFFの境をしっかり付ける必要があります。またセンスがあるというのもそれはスキルがあるとも言えるので仕事上のいろんな局面でアサインに繋がります。新聞や本・映画は知識の宝庫です。引き出しの多い人は魅力的です。そんなところでセンスを磨きましょう。

216


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑