【衝撃】年代別幸福度 若い世代が最低点をマーク

年代別幸福度

 

世代別幸福度:若い世代が最低点をマーク(厚労省調査)

 

厚生労働省が、全国の20~80代の男女5千人を対象に幸福度は10点中何点であるか調査した結果平均は6.38点となりました。世代別では、65歳以上が6.92点、40~64歳が6.25点、20~39歳が6.03点となっています。以上の結果から若い世代ほど幸福度が低いことがわかります。

 

男女別幸福度に着目すると、女性全体の6.62点に対し男性全体は6.12点となっています。

 

不安や悩みを世代別に見ると、20~39歳で50.8%を占める悩みごとは「生きがい・将来のこと」となっていました。40~64歳は「収入・家計・借金」が45.3%、65歳以上は「自分の健康・病気」が64.9%で最も高い状態です。(厚生労働省が全国の20~80代の男女5千人を対象にインターネットで回答を得た。調査結果は8月ごろの閣議に報告する2014年版の厚生労働白書に盛り込まれる。)

参照:厚労省調査 日本経済新聞 2014/7/13 21:11

 

 

私は20代男性ですが、私の悩みは「悩み事がなさそうだね」と言われることです。

 

 


公開日:

The following two tabs change content below.
本澤 彰一

本澤 彰一

メインテーマ 【人事×動画化×A4一枚化×エクセル分析】 

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑