女性を管理職登用する際に30万円受給できる助成金

前回までのあらすじ

前回は、Bさんの友人であるCさんが、Bさんに連れられてAさんのもとを訪れて、

シングルマザーの方の雇用についてアドバイスを受け、助成金を受給しました。(前回記事はこちら)

すっかり社労士Aさんの飲み仲間であり常連客となったBさんは、今日もまたAさんと何やら話しています。今日はどんなお話をしているのでしょう。早速覗いてみましょう。

 

 

 他に女性社員のために活用できる助成金があるのでしょう?

bさん先日は友人の相談に乗って下さってありがとうございました。助成金も受給できたし、採用したシングルマザーの方は早速活躍してくれているようで、Cがとても喜んでいましたよ。やっぱりAさんに相談してよかったです。

 

Aさんまた1つお役に立てたようで何よりです!

 

bさん私が紹介して頂いた育児中の社員のための短時間勤務制度を導入した際の助成金といい、Cに紹介して頂いたシングルマザー方を雇用する際の助成金といい、優秀な女性社員を確保するための助成金って多いんですね。他には何か女性に関する助成金ってあるんですか。

 

Aさんそうですね~。あとは、女性を管理職に登用すると受給できる助成金なんていうのもありますよ。

 

bさんほー。具体的にどんな助成金なんですか?

 

Aさん女性の職域拡大または管理職登用等のいずれかの取り組みについて数値目標を設定して、専用ポータルサイトで宣言した上で研修を実施し、目標を達成すると1事業所あたり30万円(大企業は15万円)受給できます。管理職登用したい女性社員がいる場合は是非とも活用したい助成金ですね。

 

対象となる研修とは?

bさん研修って、例えばどんな研修ですか?不勉強で全くわからなくて・・・

 

Aさん新たに配置されることとなる職務に従事する際に必要な資格を取得するための研修や、管理職としてのコミュニケーションの取り方・コーチング・チームワーク構築等のスキルを身につけるための研修などが該当します。他にも、仕事と家庭のことを両立しながらキャリアアップするための意識啓発の研修や、企業トップが女性労働者に対して、自社での女性の活躍の重要性等を理解されるための研修などもあります。

 

bさんなるほど!資格や知識の取得から、コミュニケーションの取り方の研修まで色々あるんですね。ポータルサイトで宣言するっていうのもおもしろいですね。他の会社の宣言を見たら刺激になりますし、宣言した以上達成しなくてはというモチベーションにもなりそうですね。優秀な女性社員がいる割にまだ管理職登用まではしたことがないので、うちの会社でもやってみようかな。

 

 

その後Bさんは、早速目標をポータルサイトに掲げて研修を実施し、晴れて2人の女性社員を管理職に登用しました。Aさんのアドバイスで実施した研修が功を奏して、2人の女性管理職となった社員は立派に役目を果たしているそうです。

 

【終わり】

 

 

弊社では、助成金についてのお問合せを随時受け付けています。

お気軽に下記「無料労務相談のお申し込み」よりお問合せ下さい!

 

その他、女性社員に対して活用できる助成金:

育児と仕事の両立のための短時間勤務制度を設けると40万円が受給できる・・・!?【前編】

育児と仕事の両立のための短時間勤務制度を設けると40万円が受給できる・・・!?【後編】

The following two tabs change content below.
船水 希恵

船水 希恵

総務、クライアント企業の給与計算・社保手続き・労務相談・IT化による業務効率化支援、ITリテラシー研修運営などに携わって参りました。これまでの経験を生かして人事担当者の皆様のお役に立てるような情報を発信して参ります。
船水 希恵

最新記事 by 船水 希恵 (全て見る)


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑