シングルマザーの方を雇用すると90万円受給できる!?

赤ちゃん

ある日Bさんは友人のCさんを連れて、Aさんの元へやってきました。Cさんは何やら会社でお悩みを抱えていたところ、Bさんの紹介でAさんのもとにやってきたようです。さて、どんなお悩みなのでしょうか。ちょっと会話をのぞいてみましょう。

 

Aさん:なにかお悩みですか?

 

Cさん:実はシングルマザーの応募者がいまして、採用すべきか悩んでいるのです。

 

Aさん:どんなことが悩んでいるポイントなんですか?

 

Cさん:シングルマザーって、1人で子育てをこなさなきゃならないわけですよね?それではとても仕事に集中することができないと思うんです。

それに、しばらく専業主婦で仕事から離れている場合が多いですよね。会社の戦力になるかどうか正直不安です。賃金を払ってまで雇うメリットがあるとはちょっと・・・

 

Aさん:なるほど。確かにそういう意見もありますよね。でもCさん、それはちょっと偏見ですよ。シングルマザーの方にはモチベーションが高い方が実は多いんですよ。子供も育てなくてはならないし、1人でお金を稼いで生計を立てていかなくてはならない。どっちも両立させなければと必死に努力する人が多いんです。

離職期間が長いから戦力にはならないのではないかともおっしゃっていましたが、専業主婦になる前に資格を取って一生懸命にキャリアを積んでいた方だったら充分戦力になりえます。これから資格を取って活躍しようと懸命に努力している方も沢山いるでしょうし、必ずしも戦力にならないとは限りませんよ。

 

Cさん:なるほど。そういう考え方もあるんですね。シングルマザーの方のことをよく理解していないまま、偏見を持っていました。

 

Aさん:それに、人件費コスト面でも心配があったとしても大丈夫ですよ。シングルマザーの方を1人雇用すると90万円も受給できる助成金もあるんですよ!6ヶ月雇用すると45万円受給できて、その後さらに6ヶ月雇用するとまた45万円が受給できます。

どうですか?シングルマザーだからとネガティブに捕らえすぎず、ポジティブにその人のことをもっと見て採用を検討してしてはいかがですか?

 

Cさん:そんな助成金があるんですね。金額も大きくてびっくりしました!そうですね、前向きに採用を検討してみます。

 

 

その後Cさんはそのシングルマザーである応募者の方の熱い熱い志を感じ取り、採用に至ったようです。採用してからもその方の熱意は変わらず、懸命に働いてくれているとのことで、継続して1年雇用して90万円の助成金も受給できたようです。すばらしい人材を獲得できて、助成金も受給できて一石二鳥となったようです。

 

【終わり】

 

 

弊社では、助成金に関するお問合せを随時受け付けております。お気軽に下記「無料労務相談のお申し込み」よりどうぞ!

 

似たテーマの記事:

育児と仕事の両立のための短時間勤務制度を設けると40万円が受給できる・・・!?【前編】

育児と仕事の両立のための短時間勤務制度を設けると40万円が受給できる・・・!?【後編】


公開日:

The following two tabs change content below.
船水 希恵

船水 希恵

給与計算・社会保険手続き・助成金・総務・法務担当。時々ITリテラシー研修講師。モットーは、「目の前に立ちはだかるトラブルは私の栄養でしかない。」北の国からやって来て、3度東京の夏を乗り越えてだいぶ逞しくなりました。チャンスやご縁を大切に日々精進して参ります!

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑