給与振込先の口座を妻の口座に変更したいのですが、人事部の方に却下されました。法的根拠があるのでしょうか。

給与振込先の口座を妻の口座に変更したいのですが、人事部の方に却下されました。法的根拠があるのでしょうか。

回答

給与口座への振り込みについて、社員本人以外に賃金を支払うことは労働基準法第24条1項に定められている「直接払いの原則」により禁止されています。

労基法第24条には以下の5原則が定められています。
①通貨払の原則
②直接払いの原則
③全額払いの原則
④毎月1回以上の原則
⑤一定期日払いの原則

今回のポイントは②の直接払いの原則です。

以下のような通達があります。
第24項第一項は労働者本人以外の者に賃金を支払うことを禁止するものです。
ゆえに社員の親権者その他の法定代理人に支払うこと、労働者の委任を受けた任意代理人に支払うことはいずれも、本条違反となり、労働者が第三者に賃金受領権を与えようとする委任・代理等の法律行為はいずれも無効となります(昭和63・3・14基発150号、婦発第47号)。

したがって、奥さま名義の口座へ当該社員の給与を振り込むことは労働基準法第24条1項に違反し、30万円以下の罰金となります。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

公開日: 労務管理

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑