数日で辞めた社員と、連絡が取れなくなった…

3日間だけ勤務した社員から、翌日に「入社を辞退させてほしい」というメールがありました。

退職については了承する旨を伝え、具体的な理由やその他手続きについて確認しようとメールを返信しましたが、その後連絡が取れません。

 

手続きについては、以下についてメールに記載しています。

・社会保険の加入は手続きをせず、アルバイトとして処理

・入社書類をもらっていないため、3日分の給与の振込先を教えてほしい

・定期代を立て替えているので、解約金との差額を振り込みたい

・IDカードを返却してほしい

 

本人は入社を辞退しているので、入社の事実はなしにしたいのだと思いますが、3日分の給与については弊社に支払い義務がある為、そのままにしていて賃金未払い等のリスクが発生することを危惧しています。

メールの内容を内容証明郵便等で送付する等を考えていますが、有効な方法がありましたら教えてください。

もしくは、本人から連絡がない場合、このままにしておいてよいのでしょうか。

回答

ご認識の通り、3日間勤務した社員の入社の事実を取り消すことはできません。
ご本人に退職の意思があるということですので、ご連絡が来た日付にて退職手続を行うこととなります。

ご本人からの一方的な退職連絡の後、ご連絡が取れないということですが、そのまま放置することは後々トラブルにもなりかねませんので、必ずご本人へコンタクトを取ろうとすることが必要となります。
入社手続き書類未提出、とのことですが、採用時の履歴書等にてご住所は把握されていると思いますので、自宅へ赴いたり、ご家族のご連絡先がわかればご連絡してみてはいかがでしょうか。
また、いつ、どのような手段で連絡を取ろうと努力したが、結果的に連絡が取れなかったという記録を残しておくことも、トラブルを回避するために重要となります。

さらに内容証明郵便にて、メールにて送信している内容に加え、3日分の賃金についてはご本人から連絡があればいつでも支払う体制であること、賃金の請求権が2年で事項となることとを併せて伝えておくことで賃金未払い請求のリスクは回避できるかと思います。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑