「労働者死傷病報告」怠ると罰則がありますか

業務災害において第三者手続きや病院への手続きが終了し完了だと思っていたら
労働基準監督署から「労働者死傷病報告」を出すよう指導がありました。
「労働者死傷病報告」はどのようなもので、出さないと罰則がありますか。

回答

まず、「労働者死傷病報告」とは、労働安全衛生法の法令により、事業者に課せられた報告の一つで、事業者に対し必要な事項を報告させることができるとされており、労働災害統計の作成などに活用されており、提出された労働者死傷病報告をもとに、労働災害の原因の分析が行われ、同種労働災害の再発を防止するための対策の検討に生かされるなど、労働安全衛生行政の推進に役立てられています。
この報告は、以下に当てはまる場合に事業者に提出が求められます。

①労働者が労働災害により、負傷、窒息又は急性中毒により死亡し又は休業したとき。
②労働者が就業中に、負傷、窒息又は急性中毒により死亡し、又は休業したとき。
③労働者が事業場内又はその附属建設物内で、負傷、窒息又は急性中毒により死亡し、又は休業したとき。
④労働者が事業の附属寄宿舎内で、負傷、窒息又は急性中毒により死亡し、又は休業したとき。

「労働者死傷病報告」には以下の2種類あります。
◎休業4日以上の場合
 ・「様式第23号」を速やかに提出。1カ月過ぎると「遅延理由書」

◎休業4日未満の場合
 ・「様式第24号」の提出。
 ・期間ごとに発生した労働災害を取りまとめ報告
   1~3月分 4月末日までに報告
   4~6月分 7月末日までに報告
   7~9月分 10月末日までに報告
   10~12月分 1月末日までに報告

☆「労働者死傷病報告」をしなかったり、虚偽の報告を行ったりした場合、 刑事責任が問われることもあります。「労災かくし」と見なされないよう必ず提出してください。
The following two tabs change content below.
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」のwebメディア。人事制度、採用、労務、HRtech、法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    用語説明

    チャット労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑