年次有給休暇中の労働の取り扱いは?

質問

年次有給休暇を取得した日に、1時間仕事をしたという社員から申告がありました。

PCのログ情報・連動している勤怠システムを確認しますと、自宅でのモバイルPCでの遠隔作業のログが残っており、勤怠も記録されておりました。

こちらは会社や上司の指示ではなく、個人の判断での業務でありますが、このような場合、勤怠や給与についてはどのように取り扱えばよろしいでしょうか?

回答

今回のケースは指示がない中で個人判断での就労ということですので、そこまで会社が配慮する必要性はありません。
通常の有給休暇の取得と同様の処理で問題ないでしょう。
むしろ、在宅での業務が認められていないのであれば、勝手に行った社員の方への注意が必要となります。(特に個人情報等の関係で問題になる場合は)

勤怠システムについてはログを削除できるのであればよいですが、消すことができないのであればコメント欄に事情・本人への確認経緯などを残しておかれるなどしたほうが、後々見た際に状況がわかりやすいかと存じます。

なお、もしも慣例的にこのような状態を過去も業務として認めていた、指示ではなかったがやらざるを負えない状況であった、ということであれば、その日は休暇という扱いにならず通常の労働日となります。その場合、時間単位有休の制度がない場合は1時間以外の部分は「就労していない状態」になってしまいますが、不利益がないように通常の賃金を支払うなど配慮を要するでしょう。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

公開日: 労働時間・休日・休日出勤

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑