2015年度流行語ノミネートは就活生に関連するあの言葉が…

01

こんにちは。人事部サポートSR 2016年度内定者の野崎です。

 

早速ですが2015年度の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補50語が発表されましたね。

http://singo.jiyu.co.jp/

私がよく聴いているTBSラジオ 爆笑問題カーボーイの中で爆笑問題の太田光さんが「はい、こちらポンポコ商事です!」というギャグで流行語大賞を狙っていましたがカスリもしませんでした。笑

さて、今回、候補に挙がった50語の中で就活生の間で聞き覚えのある言葉が入っていましたね。

 

「オワハラ」

 

 

 

いわゆる就活終われハラスメントの略語ですね。今年この言葉が流行った要因として就活時期の後ろ倒しが影響しているようです。政府からの要請で経団連に加盟しているほとんどの大手企業は採用を8月1日から始めましたが、それ以外の企業は従来のスケジュールで動いていました。

 

このため、中小企業で内定をもらった学生が8月になり大手の採用試験を受けるということが可能です。また、今年は学生側が売り手市場と呼ばれ学生が企業を選択出来るという立場にありました。内定を出した企業からすれば折角コストを払って得た人材を手放したくない、そういった人事担当者の心理がオワハラに繋がったものだと思います。

 

しかし、学生の立場からするといきなり就職活動を終えろ、と言われるのはビックリしますよね。自分は内定をそんなに持っていなかったのでそういう経験は無いので体験は書けませんが。。。友人から聞いた話だと内定辞退の電話を掛けた時にだいぶ厳しい言葉を頂いたとか。。。

 

02

 

学生の立場から書かせていただいますと、内定を頂いた企業に対して良いイメージを持っていたいし、納得した上で4月入社したいと思います、オワハラという法的に拘束力が無いものを学生に対して行っても効果は無いし、逆に企業から心が離れてしまうのではないかと思います。

 

来年の新卒採用時期については、8月から2ヶ月前倒しの6月開始というニュースが先日に流れました。就職活動が不安定な中、企業と学生がお互いにwin-winな関係を築くことが、お互いの利益のために繋がっていくのかなと学生の立場から思います。

 


公開日:

The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部

SR人事メディア編集部

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑