いよいよ対策が待ったなし!【罰金・懲役の罰則​有】ストレスチェック最前線と​「顧問産業精神科医」サービスご紹介

ステレスチェック_2

じめっと暑い日が続きましたが、先週半ばからは強風と豪雨を伴う嵐が到来。
週末からようやく梅雨明けで夏本番というところでしょうか。
暑いのは苦手ですが、やはりからっと晴れた空のほうが気持ちがよいですね。
 
人事部門としても通常であれば、今の時期は住民税更新、労働保険の年度更新、算定というイベントを乗り切ってほっと一息・・・
 
というところですが、今年はそうはいかないようです。
 
そう、今年はこれから大きな法改正対応が待ち受けています。
 
10月のマイナンバー配布、そして12月のストレスチェック義務化・・・。
 
日経新聞でも毎日連載が掲載されているマイナンバー制度に比べ、
まだまだ企業の危機感はこれからといった感のあるストレスチェック。
しかし、実は今から準備しておかないとそろそろまずいタイミングです。
 
弊社でもすでに何社か相談を受けていますが、ストレスチェック・メンタルヘルス対策の肝となる
 
「社内の事情も把握しており、精神にも強い、かつ産業医の資格を持っている精神科医」
 
の数が希少ですし、またどのくらい対応に予算がかかるかも、企業としては読みづらいからです。
 
SRグループでは、「あわーず訪問看護リハビリステーション」として
医師、看護師と医療現場を自社運営している強みと、
15年培ってきた社労士事務所としての労務サポートノウハウを活かした
全く新しい「顧問精神科産業医サービス」を本格的にスタートさせました。
 
50人未満の事業所であれば、 月3万円からで、希少な精神科の専門資格を持った医師が従業員のメンタルヘルスをサポートするという、日本初の内容です。
まずは、バージョンアップしたストレスチェックの最新情報も記載した資料をダウンロードください。

 

ダウンロード

 

「現在実際に産業医を探している」
「今の産業医は精神が専門でないので、精神に強い医師を探している」
「そもそもストレスチェックで何をしたらよいかわからない」等、

 

どんなご相談でもお答えしますので、お気軽にご相談ください。

 

btn_contact

 

 


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑