キーボード入力から変える業務改善!?

こんにちは。福井の文化の違いを感じる今日この頃の野崎です。

 

業務効率を上げるのはどの仕事においても大切な事ではあります。

 

今回は文章作成効率を上げる裏技をご紹介します。

 

基本的に文章を作成するためにはキーボードを使用し、ローマ字入力で打ちますよね。

 

実はローマ字入力というのは日本語の文章を作成する上では非効率という見方ができます。

 

なぜならばあ、い、う、え、お以外の文字は基本的に2タイプで文字が生成されます。かな入力であればワンボタンで行うことができる。

 

単純に考えるならば半分のスピードで打つことができます。

 

一説によると人間が一日に打てるキー入力数は決まっていると言われています。

 

かな入力で打つことができれば単純に入力できる数が2倍になるでしょう。

 

ちなみに私、しばらくかな入力でレポートを書こうと思ってしばらく使ってみました。

 

あまりに遅すぎて業務に支障がでるためローマ字入力に直しました。。。

 

説得力がまるでなくなってしまいましたが、かな入力を練習するソフトもありますし、練習して文字の入力スピードを上げてみるのはいかがですか?

 

 

The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/

公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑