【1件につき最高50万円】 小規模事業者持続化補助金(締切間近)

新たな事業を検討されている方必見!販路開拓、広告費とうに対して補助金が支給されます。経済産業省告示の小規模事業者持続化補助金の二期が始まります。締切が平成27年5月27日(水)となっていますのでお早めに。一期はとても好評でした。

 

■概要

経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取組に対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。

 

 

■対象者

小規模事業者(以下の表を参照)

小規模事業者図解

 

 

■対象となる事業

経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業

 

《対象となる取り組みの例》

(1)機械装置等費

・3Dプリンターや顧客管理ソフト、集客力向上のための張替え用の壁紙、生産販売拡大のための冷凍冷蔵庫等の購入が可能です。

 

(2)広報費

・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布ができます。この機会を逃さずに、パンフレット、ポスター、チラシ等を作成しましょう!

 

(3)展示会等出展費

・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展する補助になります!

 

(4)旅費

・事業の遂行に必要な情報収集(単なる視察・セミナー等参加は除く)や各種調査を行うための旅費は発生していませんか。

 

(5)開発費

・これを機に新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新しましょう!新商品の試作開発にともなう原材料、設計、デザイン、製造、改良、加工するために経費が発生する予定はありませんか。

 

■補助率・補助額

・補助率 補助対象経費の2/3以内

・補助額 上限50万円

*ただし、

(1)①雇用を増加させる取り組み、②従業員の処遇改善を行っている事業者、③買い物弱者対策に取り組む事業者については、補助上限額が100万円

(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)

(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。(その場合でも補助上限額は500万円を上限とします)

■締切

締切が平成27年5月27日(水)となっていますのでお早めに。

 

 

The following two tabs change content below.
HONZAWA SHOICHI

HONZAWA SHOICHI

人事制度設計 コンサルティング 数千人規模・複数社の制度運用、労務全般業務を経験後、現職
HONZAWA SHOICHI

最新記事 by HONZAWA SHOICHI (全て見る)


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑