助成金活用術 『キャリアアップ助成金』平成28年度ついに変わる…!?

 

こんにちは。2016年度内定者の牟田です。

 

一番有名な助成金といってもよいくらい耳にする助成金『キャリアアップ助成金』の内容が変更されますのでご報告させていただきます。

終了するものや内容の変更をすべて記載いたしました。

「キャリアアップ助成⾦」の一部が終了予定!

「キャリアアップ助成⾦」は、下記の通り平成27年度限りで⼀部の助成を終了する予定です。ご注意ください。

※ 平成28年3月31日までに正規雇⽤労働者の短時間正社員への転換等を⾏った場合、⽣活習慣病予防検診制度 を規定した場合(4人以上への実施はキャリアアップ計画期間中でよい)は、助成対象となります。

 

正規雇用労働者の短時間正社員への 転換等への助成の廃止【多様な正社員コース】

◆正規雇用労働者の短時間正社員への転換又は短時間正社員の新規雇入れを実施 した場合の助成を廃止します。 ※ 有期契約労働者等の短時間正社員への転換については、引き続き助成対象となります。

 

生活習慣病予防検診への助成の廃止【健康管理コース】

◆「生活習慣病予防検診」(人間ドックに掲げる項目のいずれかについて、医師または⻭科医師 により⾏う健康診断)の制度を就業規則等に新たに規定し、かつ、延べ4人以上に実施 した場合の助成を廃止します。

※ 「雇入時健康診断、定期健康診断、人間ドック」については、引き続き助成対象となります。

 

「キャリアアップ助成⾦」の支給要件の⼀部が変更予定!!

「キャリアアップ助成⾦」は、平成28年4月1日から、下記の通り⽀給要件の⼀部を変更する予定 です。

◆「キャリアアップ計画」の提出について、取組実施の前日から起算して1ヶ月前までの提出が必須と なります。(※1)

◆ 「キャリアアップ計画変更届」を提出する際に、認定を受けた「キャリアアップ計画」の写しの添付 が必要となります。(※1)

◆ 事業主等の三親等以内の方に対して⾏った取組については助成対象外となります。(※2)

 

※1 平成28年4月1日以降、キャリアアップ計画等を提出する場合に適用されます。

※2 平成28年4月1日以降、取組を実施する場合に適用されます。

 

人材育成コースの要件が変更となる予定です

人材育成コースの要件が平成28年4⽉1⽇から変更となる予定です。 今後ご利⽤をお考えの事業主の皆さまは、ご注意ください。主な変更点は以下のとおりです。

 

「訓練計画届」の提出について、訓練開始日の前日から起算して1か月前まで の提出が必須になります。

所定労働時間外の訓練は支給対象外となります。

訓練開始1か月以内に「訓練開始届」の提出が必須になります

有期実習型訓練をキャリアアップ型で実施する場合、訓練計画届を提出する前 にキャリアコンサルティングを受け、訓練計画届にジョブ・カードを添付します。

OFF-JT実施状況報告書(様式第7号(別添様式2-4a、2-4b、2-4c))とOJT 実施状況報告(訓練日誌)(様式第7号(別添様式2-5))の様式が統合され、 訓練受講者の記載欄は手書きで記入することになります。

◆有期実習型訓練の訓練計画届に添付する訓練カリキュラムの他に、月ごとの訓 練実施予定を記載する「訓練計画予定表」が追加されます。

※ 訓練計画予定表は訓練カリキュラムで設定したOFF-JT、OJTについて月ごとの実施予定を記載します。

 

The following two tabs change content below.
むた

むた

2016年入社。社労士法人業務よりあわーずの新しい事業作りを行っています。入社間もないですが重要な仕事を任せていただき、日々やりがいを感じています。 人事メディアの記事は1週間でまずは1000viewが目標!

公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑