【労働災害】入社後すぐに怪我!平均賃金の計算方法は?

アルバイトの社員で入社して16日目に業務災害がありました。

その日は、終業時間まで働いて病院へ行かず、翌日に病院を受診をしました。

病院では、1か月程休業する必要があると診断されました。

労災休業補償給付8号の平均賃金の計算期間は、いつからいつまでか教えてください。

回答

入社してすぐに業務中に被災した場合は、被災日は平均賃金の日数には含めずに計算致します。
ご質問のケースの場合は、16日目に被災しておりますので、入社日~15日目までが平均賃金の算定期間となります。

①基本的な計算式
※労働基準法 第12条
算定すべき事由の発生した日以前 3 か月間にその労働者に対し支払われた賃金の総額を、その期間の総日数で除した金額。

今回は、3か月ありませんので15日目までの賃金を15日で除した金額となります。

②最低保証額の計算
算定期間中にその労働者に対し支払われた賃金の総額を、その期間中に実際に労働した日数で除した金額の 100 分の 60 の金額

①と②どちらか高い方が平均賃金となります。

尚、労災の休業補償期間については、被災日は終業時間まで働いておりますので含めず、翌日の受診した日よりカウントされることとなります。
待機期間3日間は、会社が平均賃金60%の休業補償する必要があります。この場合の平均賃金の計算期間も同様の期間となります。
The following two tabs change content below.
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」のwebメディア。人事制度、採用、労務、HRtech、法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    用語説明

    チャット労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑