月に2回賞与を支払った時の計算と届出方法は?

12月初旬に定期賞与の支給があり、計算と賞与支払届の提出を行いました。

そのあとに、12月下旬に決算賞与が出ることが決まり、同じ月に2回支払いが発生することとなりました。

何か特別な計算処理が必要になりますでしょうか。また、賞与支払届の提出で気をつけるべき点があれば教えてください。

回答

賞与にかかる社会保険料は、総支給額から1,000円未満を切り捨てた額を「標準賞与額」とし、その「標準賞与額」に健康保険・厚生年金保険のそれぞれの保険料率をかけることで計算します。
標準賞与額には上限があり、健康保険では年度(毎年4月1日から翌日3月31日まで)の累計額で573万円、厚生年金保険は1か月あたりで150万円ですが、同月内に2回以上支給されるときは合算した額で上限額が適用されます。
給与システムによっては、(特に厚生年金保険料について)同月に2回以上の賞与計算を行っても1回ごとに保険料を計算し、上限の自動判断を行うことができない仕様になっているものもございます。
その際は手計算し、必要に応じて差額を調整していただく必要がございますのでご注意ください。

賞与支払届については、一度12月初旬に支給された分についてご提出が済んでいる場合、追加でご提出いただければ、健保組合・年金事務所にて自動で手続きがされます。保険料も、通常の請求と合わせて届きます。
(申請の時期によっては請求のタイミングが別々の月となる可能性もございます。詳細については各健保組合・年金事務所にお問い合わせください。)
尚、予め2回以上支給することが分かっている場合は、その月の最後に支払った日を「賞与支払年月日」とし、合算額を一括で申請することとなっていますので、届出が済んでいない場合は合算額でご申請いただければと存じます。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。人事制度、採用、給与計算、社会保険のQ&Aや法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!https://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

公開日: 賃金 賞与・退職金

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    チャット労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑