雇用保険の取得手続きを2年以上遡及したい場合はどうしたらいいのか?

入社して3年の社員がこの度退職となりました。離職票の発行手続きをしようとしたところ、雇用保険の加入手続きができていないことが判明しました。正社員ですので、本来は入社日から加入が必要ですし、給与上は雇用保険料を徴収していました。この場合、入社時からの加入は可能なのでしょうか?可能であればどのような手続きをすればいいのでしょうか?

回答

遡って雇用保険の資格取得手続きができるのは本来2年間ですが、平成22年10月1日からは雇用保険料が給与から天引きされていたことが賃金台帳等確認できる場合には、2年を超えた期間についても遡及しての加入が認められます。
今回は3年ということですが、雇用保険料は控除していたということで入社日に遡って雇用保険加入は可能になります。
手続き上においては、2年を超えて遡及加入をする場合、原則以下のような書類を用意し雇用保険の資格取得届と合せてハローワークに提出します。
・雇用保険料の天引きが確認できる賃金台帳
・勤務開始日(加入すべき要件該当日)が確認できる出勤簿
・遅延理由書
・被保険者に係る確認を行う日の2年前の日よりも前の期間に係る雇用保険の被保険者となったことの届出に関する疎明書
なお、必要書類はハローワークにより変わる場合もありますので、念のため管轄のハローワークに確認を行ってご準備ください。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。人事制度、採用、給与計算、社会保険のQ&Aや法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

公開日: 雇用保険手続き

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    チャット労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑