離職票の離職理由に誤りがあった時の対応

退職した社員の離職票の離職理由を「契約期間満了」にて手続きしておりましたが、
本人より「雇止めによる退職」のため、離職票の記載を変更してほしいという申出がありました。
確認したところ「雇止めによる退職」が正しいということで、離職票の訂正が必要となりました。
すでに離職票は本人の手元にあり、なるべく早く失業給付を受給できるようにするためには、
どのような手順で手続きを行えば良いかご教示ください。

回答

離職票の補正手続きの方法は2つあります。
一つは、本人から離職票1-2を回収し、事業主控えと一緒に離職票補正願を作成し、提出する方法。
もう一つは、まず本人が手元にある離職票を持ってハローワークへ失業給付の受給資格決定の手続きを行い、
その際に離職理由について記載内容と異なる旨の申立を行う方法。
するとハローワークより事業所宛に「離職理由の確認」という通知が届き、
本人の離職票を回収せずに離職票の補正が可能になります。

本人が失業給付の受給を急いでいる場合には、
取り急ぎ本人がハローワークにて受給資格決定の手続きを行うことができれば、
そこから待機期間が開始されるため、なるべく早く失業給付を受給することが可能です。
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。人事制度、採用、給与計算、社会保険のQ&Aや法改正など旬の人事ニュースを掲載。実務に役立つExcelツールも無料配信中!https://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑