私傷病を理由に年休を取得した者に対して診断書の提出を要求できるか?

就業規則にて「病気欠勤が7日以上続いた場合、医師の診断書を必要とする」と定めている会社で、欠勤でなく年休を取得した場合にも診断書の提出を求めています。
労務管理を目的としており、診断書の発行料は会社が負担していますが、この対応は間違っていないでしょうか。

回答

まず、年休取得時に診断書提出を要求できるかですが、御社のお考えの通り、業務上のサポート体制の手配、復帰後の労務管理のための診断書の提出を求める対応は合っていると思います。
会社には、従業員の健康状態を把握する義務と、健康状態に応じた配慮を行う義務があります。その義務を果たすためにも、従業員の状況把握が必要です。
病気により休んだのが、欠勤であれ年次有給休暇を取得した場合であれ関係ありません。たとえば、傷病手当金は初診日から4日目より支給されますが、有給等に関係なく初診日から1年6か月を限度となっています。
診断書の費用負担ですが、費用をどちらが負担するかは会社により決定して構わないと思います。ただ、傷病手当金の請求があるのであれば、医師の判断を書く欄があるので、それで兼用することもできると思います。傷病手当金の申請書は診断書より費用面で安くつきます。

先月の人気記事ははこちら!↓↓
休日に行う研修の扱いは休日出勤なのか?
スライド1
The following two tabs change content below.
SR人事メディア編集部
人事実務の専門家集団「社会保険労務士法人人事部サポートSRグループ」が運営する経営者と人事担当者向けのwebメディア。給与計算、社会保険に関するQ&Aや、法改正など旬の人事ニュースはもちろんのこと、企業人事に役立つマニュアル、Excelツールなども無料配信中!企業人事のお悩み相談はこちらhttps://media.o-sr.co.jp/consulting/
SR人事メディア編集部

最新記事 by SR人事メディア編集部 (全て見る)

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑