時給を高くする意味を考える!?

こんにちは。福井からのお便り、野崎です。

 

人件費はいつも意識しなければならないことです。アルバイトにかかる人件費も同じです。

 

最近コストコの人件費が全国どの店舗でも時給が一律という報道がされました。

 

コストコの時給は1200円から始まり、1000時間毎に昇給するシステムです。

 

地方の店舗でも一律なので1200円スタートとなります。これは地方の他の店舗と比べると400円以上差がつくことになります。

 

コストコの人事担当者は「グローバルスタンダードに基づくものだ」と語っています。

 

時給1200円は高すぎなのか?

 

これだけ高給であるとよほど仕事がきつくない限り、辞めようという考えは浮かばないと思います。

 

他の店舗との差がこれだけあるなら猶更のこと。

 

人が定着するということは採用媒体等にかけるお金もなくなるということ。バイトルの一番安いプランでも1週間2万円はかかります。安いプランですと当然、目に留まる確率も低くなり、募集もままならないでしょう。

 

時給を他の店舗より抜き出てるということは、流動性の高いアルバイト職員を定着させるというメリットが大きいと思います。

 

こういうことができるのはコストコの会員制による収入源によるものが大きいところがありますが…

 

 


公開日: 未分類

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑